サービス案内

SEO診断

キャッチコピー

ホームページが狙ったキーワードで検索エンジンの上位に表示されるためにはホームページの外部対策と内部対策が必要です。外部対策はホームページへの被リンクを増やす対策であり、内部対策はホームページの構造・HTMLの記述方法・コンテンツボリュームなどの最適化のことを指します。

被リンクを増やす外部対策をしていても、いっこうに検索順位が上がらない場合、問題は内部対策にあると考えられます。まずはホームページ自身の内部対策を施し、最適化された状態で外部対策を行うことをおすすめいたします。

ノーブルウェブではGoogle検索にて上位表示されているホームページを毎月10万件以上サンプル収集し、100項目以上にわたる各要因と検索順位との関連性を計測することで、Googleの好みや癖を分析しております。

この分析結果をもとに、お客様のホームページの構造・HTMLの記述方法・コンテンツボリュームに対し、どのような修正を行えばGoogle検索に好まれるホームページになるかをアドバイスさせていただきます。

コンセプト

SEOの重要性

Google検索ユーザーの多くは、検索結果の2~3ページまでしか見ないといわれています。

ホームページはユーザーが認知されることではじめて集客・売上増のための効果的なツールとなります。どんなに素晴らしいホームページを制作しても、見てもらえなければ意味がありません。

ホームページのテーマに沿った正しいSEO対策を施し、運営者様のホームページをより上位に表示させることが、ホームページを運営するうえで最も重要なことだと考えています。

SEOを成功させるためには

運営者様のホームページをGoogle検索で上位に表示させ、より多くの人に見てもらうためには、

  • HTMLの記述
  • ページの構成

上記をGoogle検索の好む形に最適化することがSEOを成功させるための第一歩となります。 ノーブルウェブではホームページの問題点を洗い出し、どの部分をどう修正したらよいのか具体的な改善案をレポート形式にて提出させていただきます。

お見積り依頼はこちら
サービス案内
スマホ版はこちら