東京高円寺阿波踊り

中央線沿線の風景

Nobleweb Gallery

2013年08月

角田 信彦

「阿波踊りと高円寺の町並みをモチーフにしたトップページ用の絵を作成して」というご依頼を頂いたのが約1ヶ月前でした。
最近はもっぱらモノクロの鉛筆画を描いていたので、本格的な彩色の作品はひさしぶりです。アニメ的な絵も良いと思いましたが、高円寺という町は人情が厚い下町的なイメージがありましたので、手作りっぽい味のある絵がいいと思い色鉛筆を中心にした素材を使いました。輪郭もペンを使わずに鉛筆のみです。

楽しい祭りも時間が経てば終わってしまいますよね。 祭りのあとの静けさとでもいいましょうか。。。にぎやかというよりも、ノスタルジーとか、そんなやさしい和みを感じて頂けたら幸いです。

プロフィール

鉛筆画作家
1965年 群馬県生まれ 東京板橋区育ち
1989年 獨協大学 経済学部経営学科卒業

プログラマー、求人広告の営業マンなどを経験した後、1991年に、ジュエリーの卸会社 (株)美光に入社。修理加工の担当部門に配属され、そこでジュエリーのデザインを独学で学ぶ。
その後、ジュエリーの製作に興味を持ち始め、卸会社から製作会社に転職し、オリジナルの製品のデザインやリフォームのデザインを数多く手がける。エポキシ樹脂による原型作成も我流で学ぶ。

スマホ版はこちら